韓国人「相変わらず未開ですね」「日王も忌避する靖国神社なのに、右翼は日王に反抗する立場なのか?」 光復節控え日本靖国神社前でキャンドル集会…右翼は嫌韓デモ

16pt   2017-08-13 15:15
かんこく! 韓国の反応翻訳ブログ

光復節控え日本靖国神社前でキャンドル集会…右翼は嫌韓デモ


20170813-13.jpg


「靖国神社に反対する」、「改憲を防ぎ、平和を守ろう」

光復節と日本の敗戦72年を控えた12日夜、韓国と日本の市民団体と市民この2.8独立宣言の「聖地」である東京千代田区の在日韓国YMCAでA級戦犯が合祀された帝国主義日本の象徴・靖国神社近くまでキャンドルを持って行進を行った。

イベントを主催したこれらの太平洋戦争被害者補償推進協議会、靖国神社違憲訴訟の集まりなど、韓日市民団体の活動家たちが集まって作った「キャンドル行動実行委員会」。

200人余りの二国の市民はこの日、靖国神社と侵略戦争に反対し、平和憲法を無力化させる、日本の改憲を防ごうというメッセージを伝えて「平和行進」を行った。

平和憲法改憲を推進し、「心を処罰する罪」という批判も公募ジュェボプ(テロ対策法)を強行処理した安倍晋三(安倍晋三)政権に向けた批判の声も大きかった。「安倍は退け」というスローガンも登場した。


20170813-14.jpg


実行委員会の今村嗣夫共同代表は「(侵略戦争は)過去の話ではない」とし「日本政府がトランプ政権発足を機にして、自主国防の強化を図り、靖国神社と国家の接続を強化している」と述べた。

韓日市民団体の平和行進は、2006年以来、毎年欠かさず開催され、日本の市民社会の平和集会の新しいスタンダードに腰を据えたが、同時に右翼の妨害も年を重ねるごとに強まっている。

この日の行進が行われている中、数十人の日本の右翼は戦犯旗である旭日旗を持って高出力な拡声器が付いた大型車を複数台動員しデモ隊に罵倒を浴びせた。

韓国人を蔑視する「朝鮮人」という言葉や、「日本から出て行け」、「北朝鮮に行け」などの叫びが拡声器に乗って大声で行進をする日韓市民に飛んできた。

隙さえあれば平和行進者たちの間に飛び込もうとする嫌韓デモ隊と警察の間の衝突が各地で続いた。


20170813-15.jpg


実行委員会はこの日のキャンドル行進前東京YMCAで、来年、明治維新150年を念頭に置いて「東アジアの視点から明治維新150年を再び問う」をテーマにしたシンポジウムも開催した。

ナム・サング北東アジア歴史財団の近現代研究室長は「明治日本は「東洋和平」を掲げ、隣国を侵略した」とし「侵略を行った歴史を正しく記憶しようとしない限り、安倍首相が掲げる「積極的平和主義」は、明治日本が掲げた「東洋和平」の濃い影から逃れることができない」と批判した。

父親が日本軍軍属に引きずられて行って戦死した後、靖国神社に合祀されたドン・ジョンナム(73)氏は、「父が戦争を起こした戦犯たちと一緒に靖国神社に合祀されていることを許すことができない」とし「平和憲法を守って、東アジアの平和を実現する道を開こう」と提案した。


20170813-16.jpg


聯合ニュース
https://goo.gl/8WBhdX



   特亜アンテナトップページへ
特亜三国に関するアンテナの話題が沢山。