韓国人「また、嫌韓放送や記事が凄く出るな…」「日本産の人畜はいつしっかりするのか」 日本の安倍、また学校スキャンダル…獣医学部新設に関わった文書が公開されて

12pt   2017-05-20 06:15
かんこく! 韓国の反応翻訳ブログ

日本の安倍、また学校スキャンダル…獣医学部新設に関わった文書が公開されて


20170520-03.jpg


安倍首相が、私学財団の獣医学部の新設許可過程で影響力を行使した可能性を示す日本政府の内部文書が公開され波紋が広がっている。
森友学院の国有地の安値買入に安倍首相と妻の昭惠女史が関与したのではないかという疑惑、いわゆる「昭惠スキャンダル」に続いて、安倍首相がまた他の学校スキャンダルに巻き込まれる事になった。
17日、朝日新聞は岡山県に位置する学校法人「加計学園」が日本政府から獣医学部の新設の許可を受ける過程で、安倍首相の影響力が作用した事を示唆する文書を入手して公開した。
日本政府は、医学部、歯学部、獣医学部の場合、医師数が急増する事を防止するという名の下に新設を許容しなかった。
しかしこの1月、52年ぶりに加計学園で獣医学部の新設を許可した。
ところがそれ以来、この学院の理事長が安倍首相の長年の友人である事が明らかになり、野党では安倍首相が学部の新設許可過程に介入したのではないかという疑惑を提起してきた。
これに対し、安倍首相は国会で関連疑惑を否認してきた。
このような中、朝日新聞は加計学園の獣医学部の新設と関連して文部科学省が作成した内部文書を入手した。
昨年9~10月の間、作成された一連の文書には首相官邸を担当する内閣府と文部科学省の担当者が加計学園の獣医学部の新設と関連して受け取った話が記録されており、関係者らの実名も具体的に書かれている。
昨年10月4日に作成された「獣医学部の新設に関する内閣府の伝達事項」というタイトルの文書には「2018年4月始業を大前提に逆算して最短スケジュールを作成してほしい」と加計学園の獣医学部の新設と関連して迅速に対応してくれることを促した。
また「これは官邸の最高レベルである」と書いてあり、安倍首相の意向であることを暗示した。
「(文部科学省)長官の指示事項」というタイトルの他の文件には、加計学園の2018年4月、獣医学部、新学期と関連して松野博一文部科学相が様々な指定状況は2019年4月が相応しいという考えを示したと記載されている。
また、「長官確認事項に対する内閣府の回答」という他のタイトルの文書には、加計学園の獣医学部の新設と関連して「首相の意向と聞いている」と書かれた。
このような一連の文書が作られた後、日本政府は昨年11月、52年ぶりに獣医学部の新設を許容する方針を決定し、今年1月加計学園に獣医学部の新設を許可した。
一方、同日、菅義偉官房長官は記者会見で、安倍首相の介入疑惑を否定した。
菅官房長官は「(当該文書は)誰が書いたのかも知らない」、「このような意味が不明確な事について、一々答えてられない」と一蹴した。


ガセンギ.com
https://goo.gl/qg2sEm



   特亜アンテナトップページへ
特亜三国に関するアンテナの話題が沢山。