【韓国大統領選】「皿洗いは女の仕事。天が決めたことだ」と韓国旧与党の洪準杓候補、劣勢に拍車

5pt   2017-04-21 07:31
えら呼吸速報

【韓国大統領選】「皿洗いは女の仕事。天が決めたことだ」と韓国旧与党の洪準杓候補、劣勢に拍車

5eb77281-s.jpg


1: たんぽぽ ★ 2017/04/20(木) 18:30:49.16 ID:CAP_USER 韓国大統領選で、旧与党「自由韓国党」の洪準杓候補が、皿洗いは「女の仕事だ。天が決めたことだ」と発言し、他の候補から非難され謝罪に追い込まれた。前大統領、朴槿恵被告の失政への怒りから今回選挙では保守が劣勢だが、暴言の多い洪氏への嫌悪感が劣勢に拍車を掛けている。

 洪氏は16日のインタビューで皿洗いをするかと問われ「女の仕事を男にさせてはだめだ」と主張。これに対し、19日夜のテレビ党論で中道野党「国民の党」の安哲秀候補が「ひどい言葉だ謝ってはどうか」と迫った。

自らを周辺国の指導者に譲歩しない「ストロングマン(強い男)」だと売り込んでいる洪氏は、苦笑いし「強いところを見せようと言っただけ。本当は家で皿洗いをする」と受け流そうとした。

 しかし、横から革新野党「正義党」の候補で主要5党の候補で唯一女性の沈相●(=女へんに丁)氏が「笑って済む話か。女性を召し使いと思っていなければ口から出ない話だ。なにがストロングマンだ」と切り込んだ。(共同) c?ro=1&act=rss&output=no&id=5921310&name
   特亜アンテナトップページへ
特亜三国に関するアンテナの話題が沢山。