韓国人「朝鮮女性騙して集めてきた…日本戦犯の告白が初公開」「もう言い逃れ出来ないね?」

34pt   2019-08-15 12:15
かんこく! 韓国の反応翻訳ブログ

「朝鮮女性騙して集めてきた」…日本戦犯の「告白」





[アンカー]

日本戦犯800人余りの自白書が初めて公開されました。

慰安婦動員に強制性がなかったという日本の右翼の主張とは異なり、慰安所は組織的に設置されていたし、慰安婦誘拐まで憚らなかった内容が含まれています。

ジョ・ヒョジョン記者が取材しました。

[レポート]

「慰安所を作れと命令を下した。そして慰安所を通じて接待をするように言った」

第二次世界大戦終盤、中国の湖北省で戦争をした日本関東軍第39師団長の佐々真之助は兵営内慰安所設置を命令します。

兵士たちの無分別な婦女子暴行などで性感染症が広がっているので、これを予防するという理由でした。

別の戦犯である第117師団長鈴木啓久が、「数回慰安所設置を命令した。中国と朝鮮の女性を誘拐したり、騙して集めてこいと言った」と打ち明けた。

第117師団が駐留していた山東省の地域に設置された慰安所だけで50カ所。

数多くの朝鮮と中国の女性が連れてこられ、一日に多いと数十人の日本軍の相手をさせられ、痛みと屈辱の時間を耐えました。

このような内容は、第二次世界大戦が終わった後、中国陝西省遼寧省などで逮捕された日本の戦犯800人余りが残した自白書にそっくり記録されています。

戦犯4人のうち3人は性的暴行を犯したと告白しました。

ある兵士は4年の間に女性117人を性的暴行したが、その中には、朝鮮女性も多かったと告白しました。

[チョウ・グィシャン/中国大連理工大学教授]
「戦犯はほとんど高級指揮官であり、職業軍人の供述書であるが、(すでに公開された)日本の軍人たちの法廷供述書と一致します。」

13万日本軍兵力が駐留していた中国の黒龍江省東寧地域に設置された慰安所に対する詳細な資料と証言も初めて公開されました。

兵士29人あたり慰安婦1人、強制的に、また騙され、この地域の慰安所に連行された朝鮮人慰安婦だけで最大8000人に達すると分析されました。




MBC
ttps://ux.nu/3CWT0

   特亜アンテナトップページへ
特亜三国に関するアンテナの話題が沢山。