【悪化する日韓関係に危機感】=米政権、仲介には限界も ショフ氏「それはトランプ氏が果たすべき、可能な役割でもない」

23pt   2019-07-21 14:37
ます速ch

1: 名無しです 2019/07/21(日) 10:57:18.99 ID:CAP_USER 【ワシントン時事】トランプ米大統領が悪化の一途をたどる日韓関係の改善へ協力する意向を示したのは、両国の足並みの乱れが北朝鮮などをめぐる日米韓3カ国の協力にも支障を来しかねないという危機感が募っているためだ。

 ただ、両国と同盟関係にあり、中立を維持しなければならない米国が、貿易や歴史問題に関する対立を仲介するには限界があるとの見方も根強い。

 「彼らが必要とするならば協力する」。トランプ氏は19日、記者団から日韓の関係悪化について問われると、待っていたかのように最後まで聞かずに話し始めた。

 関係者によると、当初、米政府は日韓関係に立ち入ることには否定的で、元徴用工をめぐる対立も「日韓ではよくあること」と静観の構えだった。だが、今月1日に日本が半導体材料の輸出規制強化を発表し、韓国がその対応を非難すると、米国内に「事態は深刻」という認識が広がった。

 トランプ氏は「貿易問題」で文氏から協力依頼を受けたと説明した。ただ、仲介役を果たせるかどうか懐疑的に見る向きが多い。カーネギー国際平和財団のジェームズ・ショフ上席研究員は、「文氏は韓国の側に立った仲介を求めたのだろうが、それはトランプ氏が果たすべき役割でも、可能な役割でもない」と指摘する。

 ショフ氏は米政府の目標について、これ以上関係が悪化しないよう日韓の対話の「世話役」となることと、それが不可能でも安全保障をめぐる3カ国協力に波及させないことだと分析する。トランプ氏自身、「双方が必要なら」と前提条件を付けており、中立的な立場は崩さないものとみられる。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=7563469&name
   特亜アンテナトップページへ
特亜三国に関するアンテナの話題が沢山。

今日の人気エントリー

【ガセンギ】韓国人「『GSOMIA』破棄で日本が驚いた理由。気持ちよく精神的勝利してたのに」
【GSOMIA破棄】元大使「韓国人は静観すると自分達の思い通りに勝手に解釈するから、きちっと日本側の考え方を伝えなきゃいけない!」
[韓国の反応]中国、「軍事安保協力は主権国家の自主的権利」 「中国からこういう事を言われるってことは間違いをしてしまったんだろうね 」の声
【ケント・ギルバート氏】韓国のGSOMIA破棄は米国の警告を無視した決断であり、ドナルド・トランプ米大統領にとっては、侮辱されたに等しい行為だろう
[韓国の反応]トランプ氏「韓国で何が起きるか見守ろう」「こういう言葉が出るときには、すべて何が起こるか把握してるってことなんだろうな。怖いね…」
【日本のステルス機開発】韓国メディアも詳細報道「国産化の野望」=韓国ネット反発「韓国の方が少ない予算で完成度の高い…」
【日本共産党】志位和夫「植民地支配への反省があるから冷静に話し合いができる。韓国の多くの友人との一番の実感」
【アメリカにケンカ】G7、日米首脳が“断韓”会談実施!? 識者「朝鮮半島“赤化”対応協議か」
【GSOMIA破棄】北のミサイル発射 韓国発表は日本の30分後…監視できる衛星を持っておらず、米国と日本の情報に頼っているため
【神戸新聞】ともに矛を収めるべきだ 日韓双方が相手国に向けた措置をしばらく棚上げにし、対話の努力を重ねる必要がある