韓国人「戦略物資密輸、日本の根拠は朝鮮日報の記事だった…」

52pt   2019-07-11 18:15
かんこく! 韓国の反応翻訳ブログ

青瓦台「日本の根拠は朝鮮日報の記事、望ましくない」


日本小野寺自民党会長朝鮮日報引用…

朝鮮日報を引用して、私たちの政府の戦略物資の不法輸出疑惑を提起した日本の極右媒体フジTVと極右政治家自民党幹部の主張に青瓦台が望ましくないと批判した。

フジTVの子会社FNNの韓国不法戦略物資の輸出実態報道の根拠が、朝鮮日報5月17日10面記事(大量破壊兵器に転用可能…韓国の戦略物資の不法輸出3年間で3倍)であったという事実と関連して、大統領府の関係者は11日午前のブリーフィングで、「今、日本で出てくるいくつかの発言が確認されていないことがあって、フッ化水素がそうだった。日本は密輸出に関連した朝鮮日報の5月の記事を引用して、日本(フジTV FNN)で(報道)された」とし「毎回このような日本政府関係者の発言に明確にその事実かどうかをまず判断した後に申し上げることだ」と明らかにした。

この関係者は「経済界懇談会でムン大統領は、全ての話が両国の友好と安全保障協力に決して望ましくないという発言をしましたが本当にその通りだ」と述べた。

この関係者は、朝鮮日報を引用した極右マスコミフジTVと極右政治家の主張への見解で、「正確な根拠に基づいていない朝鮮日報の報道も、それを根拠にした日本も望ましくない」と述べた。

フジTVの子会社FNN(フジニュースネットワーク)は、10日午前ニュース「【独自】韓国から戦略物資の不正輸出 4年で156件 韓国政府資料入手で“実態”判明」で、「韓国の輸出管理体制に疑問符がつく実態がうかがえる資料を、FNNが入手した」とし「韓国から兵器に転用できる戦略物資が不正輸出された案件が、4年間で156件にのぼることが明らかになった。」と主張した。この媒体は、「北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺の際に使用された神経剤「VX」の原料がマレーシアなどに不正輸出されたほか、今回の日本の輸出優遇撤廃措置に含まれるフッ化水素も、UAE(アラブ首長国連邦)などに不正輸出されていた」と主張した。

小野寺五典自民党安全保障調査会長も5日、BSフジTVニュース番組に出演して「朝鮮日報の記事の中で今年5月に見つかったが、大量破壊に転用可能な戦略物資が韓国から違法に流出する事件が急増している」と主張した。

単独入手したというこの資料も朝鮮日報が、5月17日に書いた記事に引用されたジョ・ウォンジン大韓愛国党(現ウリ共和党)議員室が産業通商資源部から受け取った内容で、小野寺会長が主張した根拠と同一である。問題は、この不法輸出したという材料が日本から輸入したものではなく、国内産材料という点である。産業通商資源部は10日、フジTV FNN報道ですぐに立場を取って「最近、日本から輸入したフッ化水素が北朝鮮に流出したいかなる証拠も発見されなかった、記事に記載された摘発リストに含まれているフッ化ガス関連無許可輸出事例は、いくつかの国内企業がUN安保理決議の制裁対象国ではない、UAE、ベトナム、マレーシアへ関連製品を許可なく輸出したことを、私たちの政府が摘発した事例であって、日本産フッ化水素を使用したものではない」と反論した。

日本が無駄足を踏んで、ずっと自分たちが輸出した原料が韓国から北朝鮮や敵性国家へ密輸されているという論理に加工して出しているという指摘だ。


20190711-01s.png
20190711-05s.jpg


これと共にキム・ヒョンジョン大統領府国家安保室第2次長が訪米したことと関連し、大統領府の関係者は、日本の輸出規制の問題を協議するためだと明らかにした。

イ・ナギョン首相の対日特使可能性を示唆する言及と関連し、青瓦台の関係者は「昨日の対政府質問で「対日特使を派遣しなければならないのか」という質問に「複数の外交方法模索している」と言われたもので直接的に言及したのはなかった」とし「特使が、具体的に水面上に上がってくるくらいになると申し上げるが、それ以上を今確認して回答するのは難しい」と答えた。この関係者は「外交的に解くことができる部分と、経済的に解くことができる部分、緊急時対応体制に備えて官民が一緒に力を合わせて、政府省庁ごと該当することを入念に把握し対応している」と説明した。

日本の貿易報復による官民対応体制を置き、この関係者は、この会議体に企業の最高経営責任者と経済副首相、大統領府政策室長が中心になって運営する予定であり、限定された時間を決めて話し合うのではなく常時体制で運営されると説明した。



20190711-02s.png




   特亜アンテナトップページへ
特亜三国に関するアンテナの話題が沢山。