化けの皮が剥がれた小沢に期待するやつなんぞ4%もいない ~ “政権交代請負人”#小沢一郎(77)が「#枝野さんを総理にできる」と断言する

14pt   2019-06-12 00:15
反日愚国 恨寓瘻

【#枝野総理大臣】【#枝野総理大臣】“政権交代請負人”#小沢一郎(77)が「#枝野さんを総理にできる」と断言する



1: みなみ ★ 2019/06/11(火) 20:42:34.27 ID:tPKq/mlk9 6/11(火) 15:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190611-00012312-bunshun-pol

通常国会も会期末に近づき、永田町の関心事は「選挙」一色となりつつある。

 一時、話題にのぼった衆参同日選については「見送り論」が与党内で強まっているものの、野党は依然、安倍首相の「不意打ち解散」を警戒している。「解散風」の行方は、いまだ見通せない。

解散権をもつ安倍首相は、5月30日の経団連の会合で、

「風というものは気まぐれで、誰かがコントロールできるようなものではない」

 こう述べたかと思うと、6月8日、知人とのゴルフのラウンド中、「風はどうですか」と尋ねる記者に、

「気持ちのよいそよ風だ。ほとんど無風だが」

 とはぐらかし、真意をはかりかねる議員たちの神経を逆なでしている。

危機感を募らせる野党

 2012年末の政権発足以来、安倍官邸が“力”を維持していられるのには理由がある。この6年半、安倍首相はここぞというタイミングで2回の解散を打ち、その度に選挙に勝利したからだ。当然、野党側は「今回も解散を打たれたらマズイ」と危機感を募らせている。

以下ソースで読んで

fkdf5d1fsd15d5.jpg

banner_21.gif ←毎日1ポチだけで進む売国奴潰しです


そろそろリーマン止めてもいいかも…こんなんでいいんだ(無料でもらえるし)
   特亜アンテナトップページへ
特亜三国に関するアンテナの話題が沢山。