【中国】中国国防大学の副学長、「東、南シナ海での対立は米空母の沈没で解決可能」

32pt   2019-01-12 13:00
中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

1: ◆ciadbU3kq9FF 2019/01/02(水)20:03:04 c47397c4.jpg

中国人民解放軍国防大学の羅援副学長が、「東シナ海や南シナ海の
領有権をめぐる対立は、アメリカの空母2隻を沈没させることで解決
できる」と語りました。

イルナー通信によりますと、同副学長は、「アメリカの空母には護衛艦が
ついているが、中国の巡航ミサイルや新型ミサイルの防衛能力は、
これらの空母への攻撃に必要なレベルを超えている」と述べました。

(略)

c?ro=1&act=rss&output=no&id=7503743&name
   特亜アンテナトップページへ
特亜三国に関するアンテナの話題が沢山。