【動画】トランプ「中国じゃない、中国共産党は消滅するまで徹底的にヤル!」宣言出てました。

38pt   2018-10-11 09:35
反日愚国 恨寓瘻

今回の動画は、アメリカが中国の中国共産党を消滅させるまで潰す決意をしている
という内容です。

ネタ元は地政学者・奥山真司の「アメリカ通信」からです。

奥山真司さんの入手した情報によると
アメリカは中国を潰すのではなく
中国共産党を潰す決意をしているという事です。

アメリカ合衆国の歴史学者エドワード・ルトワックさんが
奥山さんに言ったそうです。
「ルトワックの見立てでは、もう完全に中国共産党消滅までやると。もう止まらないって言ってました。」

そして
米国が中国人留学生のビザを5年から1年に変更
アメリカのグリーンカードを持っていても、中国のシンクタンクに引き抜かれた人間は再入国禁止
情報セキュリティ系の軍の関係のものからは中国人は排除
という中国外しの流れが出来ているという事です。

「アメリカのエリートの人たちの間で中国潰しのコンセンサスが出来た」という事
「軍事ロビーと、外交ロビーも含めて、軍事・外交が敵は中国認定でまとまった」
「アメリカのテクノロジーロビー(中国の知的財産権の侵害対策)の動き」
「ウイグルの弾圧などに対して中国の人権問題を取り上げ始めた」
という事が裏付けになっているという事です。

中国という国を根本から作り変えるという事につながりますね。
中国はいま、中国共産党王朝の支配下にあります。

この王朝を倒すという事を決めたという事です。
このまま放置しておくことはできない危険な存在という事ですね。

何故今になってこれを決断したのかといえば
それだけ中国のアメリカ侵略が進んできているという事でしょう。

大量の移民でアメリカを乗っ取る。
この動きが顕著だからこそ
アメリカは決断したのでしょう。

アメリカにおいて中国系移民の発言権が増しているのは
ご存知の通り
前サンフランシスコ市長は中国系でしたでしょ。

様々な分野で中国系が食い込んできています。
アメリカのフィギュアスケート代表のネイサン・チェンは中国系ですよね。

国の代表が中国人という事
ここまで来たらピンチです。

日本も同様な事例がありますけどね。
卓球の張本 智和くんの良心は中国の帰化人です。

スポーツがほんの一例
国のあちこちに中国人が食い込んできているという事実。

日本の中に朝鮮人が食い込んでいるという事実と重なりますね。

アメリカは中国を潰す事を決めました。

日本も朝鮮潰しを決断する時なんじゃないでしょうか?
叩かなければ解らないのは中国も朝鮮も一緒です。

反日がエスカレートし続ける韓国は最早友好国にはなりえない
敵国でしかないのです。

中国も敵、韓国も敵なのです。

敵国を明確にし、攻撃する。

日本も腹をくくる時がきてるのではないでしょうか?

そんなことを考えさせられた動画でした。

では、動画をご覧ください。
動画は我無ちゃんねるさんで探しました。
そちらでご覧いただきます。
画像にリンクが貼ってあります。


20181011093235580s.png
【動画】潮目が変わった!『アメリカは中共消滅までやり切る!』米国内で対中コンセンサスがあったことが判明!


banner_21.gif ←中国人の嘘を白日の下に晒そう!1ポチお願いします。


そろそろリーマン止めてもいいかも…こんなんでいいんだ(無料でもらえるし)

   特亜アンテナトップページへ
特亜三国に関するアンテナの話題が沢山。