韓国人「昔の日本のロボットアニメは何故あんなに暗くて残酷なものが多いのか?」

24pt   2018-04-17 09:15
かんこく! 韓国の反応翻訳ブログ

昔の日本のロボットアニメは何故あんなに暗くて残酷なものが多いのか?


スレ主韓国人

特に70~90年代に出たアニメ、マンガが概ねそうです。
何か夢も希望もないディストピア的な世界観である上、人々がただ死んでいって血が飛び散る演出が沢山出ます。
メカデザインも確実に正義の味方なのに、あまりにも悪魔のようで険悪な形をしていました。
まさにスーパーロボットものの始まりとできる「マジンガーZ」から「神も悪魔にもなりうる」という設定で険悪に作ったのが特徴で、原作ストーリーも良い事は無く暗くて残忍で扇情的です。
マジンガーだけでなく、「ゲッターロボ」、「イデオン」、「ザンボット」、「エヴァンゲリオン」なども全部ストーリーがディストピア的である上、あまりにも残酷な描写が沢山出てきました…
日本の古典ロボットアニメは、何故そんなに残酷で暗いものが多くなったのでしょうか?
日本の漫画界が一時はそちらに心酔していたからか…
見ていると、本当に人々がホラーとして作ったのか疑わしい程で…


CLIen
https://goo.gl/2YMP2r



   特亜アンテナトップページへ
特亜三国に関するアンテナの話題が沢山。